奈良好き2007/10/02

奈良・唐招提寺
時間ができると、奈良に行きたくなる。
昔、修学旅行で初めて訪れた時からもう京都・奈良に魅せられた。
歴史があたりまえのように、静かに、そして脈々と息づいていることが若輩ながらもなんとなく感じられ、関東人でもある私にはとても新鮮だった。

歴史も好き。といっても本格的に勉強しているわけではなく歴史小説やコミックスなどを読んでいる程度だけど。
歴史小説家では永井路子さんが昔から大好き。
コミックスでは山岸涼子氏の「日出処の天子」で聖徳太子の隠された孤独を想像して涙し、の里中満智子氏の「天上の虹」で持統女帝を改めて知った。

学生時代、初めての一人旅は京都をスルーして奈良だけに行った。
京都も良いが、なぜか奈良により惹かれる。
観光地ではあるが、なんとなく自然なそのままの姿や雰囲気が残っているようで、ほっとする。
京都ほど人も多くないし。
日本史としても、中世以降より古代史あたりが好きなので(それこそ天武・持統朝あたり)そのせいもあるかな。

去年から今年にかけて数回旅し、写真がたまっているので、別でやっている旅行記ブログ に少しづつアップしていこうと思う。
全然下手な素人写真ではあるが。
今日は去年の7月の分をちまちまと作業したが、間があいてしまうと記憶もあやふやになっていて時間がかかる。
写真を見返してコレはこのあたりの写真、ということはわかるのだが、いざコメントを付けるとなると、ガイドブックで確認が必要になったりして。
「東大寺だけど、二月堂だっけ?三月堂だっけ?」とか。
うーん、修行が足りん。

今日は西の京・奈良公園あたりの記録をアップ。

日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)     天上の虹―持統天皇物語 (1)

コメント

_ POCO ― 2007/10/05 11:56

初めまして、何だか奈良が好きといってもらえると嬉しいですね。
奈良のPRとしては、お寺や神社もいいですが奈良公園や春日山の
原生林のような自然が街中に残っていることでしょうか。
他には世界遺産や文化財が身近にあったりして。
大阪や京都に隣接していながら落ち着いていて住みやすいことかな。

_ もみじ ― 2007/10/05 16:32

POCOさん、初めまして。
コメント頂きうれしいです、ありがとうございます。
POCOさんは、奈良にお住まいでしょうか?う、うらやましい。
奈良公園、駅からすぐ歩けるところなのにホント嘘みたいに緑がいっぱいでいい所ですよね。癒されます。
あぁ、また行きたくなってきた…。

_ yoshi ― 2007/10/07 20:56

こんばんは、yoshiです。
もみじさんのブログ、拝見させて頂きました。

京都なら1度だけ仕事で行った事がありますが、奈良はないです。
(京都も仕事だったので、 駅→ホテル→出張先 をグルグル回っただけですが・・・)

奈良と言えば、NHKの連続テレビ小説「あすか」を思い出します。
なぜか、主演の竹内結子さんに惹かれて、毎日、見ていました。(ビデオに録画して!)

他のもみじさんのブログも読まして頂きましたが、一度、奈良にプライベートで行ってみたくなりました。

また、コメントさせて下さい。

_ もみじ ― 2007/10/07 21:40

yoshiさん、こちらにもお越しいただきありがとうございます!
わぁ、旅のブログも見ていただいたんですか?うれしいです。
朝の連ドラは私は残念ながら見ていなくて…。
「あすか」は、明日香村が舞台の話なんですね。
現地で撮影したのかな?
ホント、いいところですよぉ、明日香。

また遊びに来てくださいね~。

_ UN@naraなら奈良 ― 2007/10/09 14:15

コメント&TBありがとうございました。
京都より奈良が好きって言ってもらえるとうれしいです。
まさか自分が住むことになるとは思いませんでしたが、昔から奈良が好き。
今後ともよろしくお願いします。

_ もみじ ― 2007/10/10 02:33

UNさん、
ご来訪いただき、ありがとうございましたぁ。うれしいです。
そうなんです~、京都もいいですが、奈良に旅するとなんだかより落ち着くんです…。((京都の方見ていらしたらスミマセン))
また、今年中にもう一回くらい行ければなぁと思います。
naraなら奈良さんにまた情報いただきに伺わせていただきまっす。

_ 青い幻想 ― 2012/09/12 16:10

奈良が好きです。なぜか?空海が好きだから。空海が青年の頃、奈良が都だった。青雲の志をもって空海、真魚は四国から奈良に来た。
奈良時代があったからこそ、空海は日本に出現したのです。そう思うと奈良時代の人々に感謝と敬意を表したいと思います。奈良時代の日本人は今よりもっとおおらかだったように思います。その後、都は奈良から京都へ移っていきますが、奈良のもつ重みは変わらない。
法隆寺、薬師寺、東大寺、春日大社、素晴らしい宝庫。日本が世界に誇るべきものです。

_ もみじ ― 2013/10/04 09:33

青い幻想さん、ありがとうございます。
コメントいただきっぱなしで、大変大変失礼いたしました。ごめんなさい。。。
空海は本当にものすごい人ですね。
書家としても素晴らしく、
昔書道をやっていたころ、空海のすがすがしい書に触れ、感動しました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://akimomiji.asablo.jp/blog/2007/10/02/1833730/tb