癒し系CD「夜カフェ」を衝動買い2010/04/11


「カフェ」という言葉には、なぜか妙に惹かれるものがある。
ゆったりした空間、おいしいコーヒー、少しのスイーツ、邪魔しないBGM、落ち着いたインテリア。
日常に近いところにあるんだけど、日常から少しだけ抜け出してホッとする時間をくれるような。

CDはここのところ、ずっと買っていない。
音楽は今も好きだけど、なぜか今、一時期よりも強くは求めていない感じ。
でも、今日は帰り道CD屋さんの前を通りかかり、久しぶりにふらりと入ってみた。
過去に私が聴いてきたのはクラシックが多かったが、なんだかそっち方面には目が行かなかった。
代わりに目に入ったのが、癒しの音楽コーナーの一角。
視聴もできるようになっているんだな、とそちらに吸い寄せられるように近づいてしまった。
やっぱり、気分的に疲れているのかなぁ。日々の仕事や何やらで。

さてそのコーナーには、 とてもゆるやかな雰囲気のCDが並んでいた。
そして「カフェ」という言葉に反応し、ジャケットをあれこれ眺めてしまった。
「家カフェ」「ゆるカフェ」「夜カフェ」…など、魅力的なジャケットが並ぶ。
音楽が「聴いて、聴いて」って自己主張するようなものでなく、背後で何気なく、優しく鳴ってくれるなら聴きたいな、と。
今自分の中で「聴いて、聴いて」系の音楽に向かい合うパワーが、落ちてきている感じ。
いくつか視聴して、アコースティックギターの響きが心地よさそうな「夜カフェ」を、ほぼ衝動買いしてしまった。



購入したことで、もう一ついいことがあった。
週末にきて、部屋がごちゃごちゃと乱れていたのだけど、「カフェ風の音楽を流す前にスッキリさせたいなぁ」なんてことを考え、夜遅くなったけど、ガサゴソと部屋の整理を始めたのだ。

部屋が少しはきれいになったところで、おもむろにプレーヤーにかけ始める。
これが思った以上に心地よく、自然に体の中にスーッと入ってくる感じだ。
アコースティックギターの音っていうのは、どことなく演歌にも合いそうな哀愁があり、けっこう好き。
ピンとはねる高音や、ボンと太く響く低音。
なんとなく知ったメロディあり、ヒーリングミュージックの色づけあり。ちょっとジャズっぽい所もあり。
カラッと明るい曲や、ちょっと切ない系の曲、優しい曲、いろいろ織り交ざって、自然と癒される。
リピート機能で、ずっと流し続けたい。
本当に「夜カフェ」気分を味わえる、お気に入りになりそうな一枚だ。

コメント

_ yoshi ― 2010/04/11 13:14

音楽って、気持ちを楽しくしてくれたり、癒してくれたりしてくれますよね♪

自分も長い事、CDを買っていないですね!
欲しいCDは色々あるのですが、我が家も現在 財政危機なので、ちょっと余裕が無いです・・・(苦笑)

最近、仕事量が増えてきて残業規制も緩和されていますが、のんびりしていた分
大変です・・・(笑)  
人生も仕事も色々あって大変ですよね!!!

最近 海外出張も話も出てきて、慌てて英語の勉強を始めました。
(でも、ニュースを見ていると治安が不安なので、その頃にまでは落ち着いて欲しいです。。。)

もみじさんの”ぶろぐ”もリンク先(Bookmarks)を貼り付けさせて頂きました。
(良かったでしょうか?   余り目立たなくて、ごめんなさい。。。)

これからも宜しくお願いしますね (≡^∇^≡)

_ もみじ ― 2010/04/11 17:21

yoshiさん、リンクありがとうございます。
(いえいえ、目立たなくて全然オッケイですよー(^^ゞ)
英語も頑張っているんですね、すごい~。
私は、NHKのラジオ講座をやったり中断してみたり…。
中学で英語の授業が始まってから、これだけ時間たっているのに、なんでこんなに出来ないんだろう、ってくらいの情けない状態です。
まず、ヒアリングが出来ない、、、。
もっと英語がわかれば、洋画もより楽しめそうですよね~。
出張決まれば、気をつけて行ってきてくださいね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://akimomiji.asablo.jp/blog/2010/04/11/5009783/tb