いざ、雪山デビューへ2011/01/07

山歩きをするようになり、ザック、ウェア、軽登山靴、ストック…と徐々にそろえてきて。
一応、最低限の装備はそろったかな、と思っていました。
でも、それは、無雪期の装備なんですよね。

今年は冬山、雪の山に踏み込みたいなぁ、と思っているので、
久々に登山用品店へ。
そう、雪山の基本装備、「アイゼン」(ま、「軽」アイゼンなんですけど)を買いに行きました。

「靴とアイゼンの相性もあるので、必ず靴を持っていったほうが良い」と聞いたことがあり…ええ、もって行きましたとも。(会社帰りにお店に行こうと思ったので、とりあえず、迷った挙句、片足だけ…)

お店の、アイゼンコーナーの前でキョロキョロ。。
「これは自分だけでは手に負えないわ~」と思い、店員さんに「あのぉ、アイゼンを選びたいんですけど」、「6本爪の軽アイゼンなんですが…、いちおう靴を持ってきました」と。
「いやー、軽アイゼンだったら、大体合いますんで、大丈夫ですよ~」と軽くいなされてしまいました。
あら~、靴持って行かなくても良かったのね。


「とにかく装着が簡単なのがいいんですけど」とリクエストし、勧めていただいたのが、これ。
モンベル、スノースパイクS クイックフィット。



はいている靴もモンベルなので、相性もいいかなぁ、と思い、決めました。
ま、初めてのアイゼンなので、とりあえず、勧められるままに、というのが正直な所。

一応、恐る恐る装着の練習もしてみました。
ちょっとまだ時間がかかります。
慣れるまで、数回練習が必要かな。

それにしても、下界もこの頃、本当に寒くて凍えます。
山はもっと寒いんでしょうね。
でも、雪は大好きだし(子供みたいに?)今年は、冬の山に踏み込んでみたいんです~。