やっぱり見えるとうれしい、富士山2011/03/08


権現山から見えた富士山

日曜日は、弘法山を歩いてきました。
小田急線秦野から、30分ほど歩いて登山口へ。
そして、浅間山⇒権現山⇒弘法山⇒吾妻山、というミニミニ縦走。

権現山からの視界にドカーンと姿を現してくれた、まだ雪をかぶる富士山。
時間的にはもう正午くらいだったのに、まさかこんな風に見えるなんて思いもよらず。
…感激!
(写真だとちょっとボンヤリした感じですが、実際はもうちょっとクッキリとした感じでした~)

これだけで、休みの日電車を乗り継いで出かけてきてよかったなぁ、と思ってしまう単純な私。


権現山展望台からみえた富士山

ストック壊れちゃった2011/01/11


雪山に始めて行く時に、装備がよくわからなくて…。
本当は、冬山用の靴、ウェア…等々有ったほうがベター。
そろえだすとキリがないのでしょうが、結局新しく買い足したのはアイゼンだけでした。

なるべく今あるものので、代用。
どうしても足りないと思えば少しずつ買い足して行く、っていう方針でいこうかなぁ、と。。
「まずは形から」の方式にするには、冬山装備はちょっと予算的に厳しすぎるかなぁ、という感じだったので。(泣)
(まぁ、命にはかえられないので、どうしても必要なものは、徐々に、、ね)

靴も、普段夏山用にはいているミドルカットのまま。
買い換えない代わりに、防水スプレーをしっかりと吹き付けて行ったら、雪が中に染みこみもせず、なんとか大丈夫でした。
まあ、もっと深い雪山へ行くには、これでは足りないのかもしれませんね。

ウェアは、普段の山用ズボンにスパッツをつけて。
上はダウンジャケット。
ダウンは、山用でなく、なんとまぁ、ユニクロです。(汗)
2年位前に購入したと思いますが、ダウンが薄くなることもないし、暖かいし。
ユニクロ価格だったのに、優れもの。
ホント重宝しています。

雪が降った時は、レインウェアの上下で対応するつもりでしたが、パラパラ程度の雪だったので、レインウェアは着なくてすんじゃいました。

しかーし、、、ストックが壊れてしまったようで。。。
山道具、LEKIのストック

私は、低い山はほとんどストックを持っていかないので、それ程使用頻度は高くなかったのですが。(その割には、使い込んでいる様相。使い方が荒いのかな?)

片方の一箇所。
長さ調節して閉める部分が、まわしてもまわしても空回りで、固定されなくなってしまいました。
ストックせっかく持って行きながら、使用できず…。

まあ、雪道でも、ストック無くてもなんとか歩けるものだなぁ、とは思ったのですが。
それにしても、修理ってしてもらえるのでしょうかー?
買い換えるには、高いし、ストック。。。
調べてみます。

あ、、それからサングラス。
これも山専用でないタウン用のものを持参。
途中からかけてみました。かけるとずいぶん楽ですね。目が。
ただ、自然のままの雪景色の色も見たかったので、かけたのは短時間ですが。





さっそく雪山デビューしてきました2011/01/09


2011年1月入笠山

雪山、アイゼンデビューしてきました。
初めての冬山だったので、「雪道入門」と称するツアーに参加して、入笠山に登ってきました。
雪山歩行についてのコツを教えていただけたりして、参加してよかったぁ、という感じです。
頬などは冷たーくなっているんですが、たくさん着こんでいったので、それ程寒さも感じず。
(山頂は風が強かったですが)
2011年1月入笠山頂

アイゼンをつけ、雪をぎゅっぎゅっと踏み込みながら歩く感触…病み付きになりそうです。


いざ、雪山デビューへ2011/01/07

山歩きをするようになり、ザック、ウェア、軽登山靴、ストック…と徐々にそろえてきて。
一応、最低限の装備はそろったかな、と思っていました。
でも、それは、無雪期の装備なんですよね。

今年は冬山、雪の山に踏み込みたいなぁ、と思っているので、
久々に登山用品店へ。
そう、雪山の基本装備、「アイゼン」(ま、「軽」アイゼンなんですけど)を買いに行きました。

「靴とアイゼンの相性もあるので、必ず靴を持っていったほうが良い」と聞いたことがあり…ええ、もって行きましたとも。(会社帰りにお店に行こうと思ったので、とりあえず、迷った挙句、片足だけ…)

お店の、アイゼンコーナーの前でキョロキョロ。。
「これは自分だけでは手に負えないわ~」と思い、店員さんに「あのぉ、アイゼンを選びたいんですけど」、「6本爪の軽アイゼンなんですが…、いちおう靴を持ってきました」と。
「いやー、軽アイゼンだったら、大体合いますんで、大丈夫ですよ~」と軽くいなされてしまいました。
あら~、靴持って行かなくても良かったのね。


「とにかく装着が簡単なのがいいんですけど」とリクエストし、勧めていただいたのが、これ。
モンベル、スノースパイクS クイックフィット。



はいている靴もモンベルなので、相性もいいかなぁ、と思い、決めました。
ま、初めてのアイゼンなので、とりあえず、勧められるままに、というのが正直な所。

一応、恐る恐る装着の練習もしてみました。
ちょっとまだ時間がかかります。
慣れるまで、数回練習が必要かな。

それにしても、下界もこの頃、本当に寒くて凍えます。
山はもっと寒いんでしょうね。
でも、雪は大好きだし(子供みたいに?)今年は、冬の山に踏み込んでみたいんです~。


2010年トピックス~富士登山2010/12/31

こんなにも気まぐれなブログでごめんなさい。
数ヶ月放置してしまいました。
これからも「気まぐれブログ」続行かもしれません。
万一覗いてくださる方いらっしゃったら、ゴメンナサイ。

2010年も過ぎてゆきますね。

今年は、8月に富士山に登ってきました。
3776m剣ヶ峰まで無事到達!

2010富士山


単純だけど、「日本で一番高いところにいる~」というだけで、ワクワクしたりして。
空気ちょっと薄いけど、ひんやりした空気を意識的に吸い込むことが、新鮮に感じられたり。

今年は、休みの日に山を歩くことが多かったです。
登るのがしんどい時もあるけれど、歩きながら、まるで自分の二本の足と対話してるかのような感覚を味わえます。

2011年も、健康で、元気に!
良い年になりますように。